服飾専門課程 昼間部 2年制

ファッションテクニカル科

イメージに命をあたえ、自らの手でカタチに。
立体造形のプロ、パタンナーを育成。

パターンメーキングや縫製の基礎から、CADをはじめとする最先端の生産技術まで、イメージを形にする確かな知識と応用力を養います。

学びのポイント

企業とのコラボレーション

企業とタイアップして展示会やファッションショーを開催する「産学協同プロジェクト」では、実際の作品作りに力を発揮。完成度の高い服を仕上げます。学生にとっては、リアルなビジネスの現場で実践力を養う絶好のチャンスです。

高度な技術が着実に身につくカリキュラム

針の持ち方からスタートし、2年間かけて着実に技術を習得します。

現場で通用する実践的なCAD技術を習得

古くからCAD教育に注力してきた本校。現場で役立つCAD操作のノウハウを習得します。

2年間の学び

1年次:多岐にわたる授業で、基礎を幅広く習得

デザインのポリシーを反映し、パターンメーキングを通じて、機能的な服づくりを中心に学ぶ課程です。魅力ある、個性的な服づくりのためのカラーリングやマテリアルの講義、デザインの知識を身につけるためのデザインやスタイル画の授業など多岐にわたります。

履修科目[時間]:計1088

服飾造形/パターンメーキング/服飾デザイン/デザイン/カラー/スタイル画/マテリアル/西洋服装史/ニット・手芸/ビジュアル・マーチャンダイジング/ファッションビジネス概論/CAD(CG 含む)/自己管理学/特別講義

時間割り例[平成28年度1年次例]
  MON TUE WED THU FRI
1 パターンメーキング 服飾造形 FB 概論/ニット/VMD カラー 服飾造形
2 パターンメーキング 服飾造形 スタイル画 CAD 服飾造形
3 服飾造形 デザイン 西洋服装史/ニット/VMD 服飾造形
4 服飾造形 マテリアル 服飾造形  

主な製作作品

基本スカート/デザインスカート/基本型シャツ/デザインワンピース/夏休み自由作品/子供服/テーラードジャケット/パンツ/修了作品/その他(基礎縫い・部分縫い)

2年次:実践的な授業を通して、高度な技術を養成

ドレーピングをはじめ、高度なパターンメーキングや縫製など、実践的な技術を磨きます。CAD を始めとする最先端の生産技術の学習を通して、アパレルメーカーの生産技術者から、オートクチュール(高級注文服)まで手がけられるノウハウを身につけていきます。

履修科目[時間]:計1088

服飾造形/パターンメーキング/服飾デザイン/デザイン・カラー/スタイル画/マテリアル/ニット・手芸/ビジュアル・マーチャンダイジング/CAD/帽子/特別講義

時間割り例[平成28年度2年次例]
  MON TUE WED THU FRI
1 パターンメーキング 服飾造形 VMD/服飾造形 服飾造形 服飾造形
2 パターンメーキング CAD スタイル画 服飾造形 服飾造形
3 服飾造形 服飾造形 帽子・ニット/服飾造形 服飾造形
4 服飾造形  マテリアル デザイン・カラー

時間割は予定であり、変更する場合があります。

早縫いジャケット/ショー作品/デザインジャケット/カットソー作品/自由作品/ウインターコート/企画作品/ブラックフォーマル/その他(基礎縫い・部分縫い))

主な履修内容

服飾造形

パターン作成は、平面展開やドレーピングを通して工業用パターンまでを学び、縫製技術ではオートクチュール縫製と産業縫製について、完成度の高さを追求しながら学びます。

コンピュータ(CAD)

業界のコンピュータ化にともない、パターンメーキング手法を具現化し、アパレルCAD理論と演習を学びます。

服飾デザイン・カラー

造形美の原則とデザイン発想、独創性を身につけることが目的です。豊富なアイディアが得られるようにカラーの調査、分析、配色等を学びます。

スタイル画

プロポーションの基本をしっかり身につけ、着彩の技法から素材感の表現までを広く学びます。

マテリアル

織物の組織から布地の名称、繊維の性能、種類、特徴や布とパターンの関係、品質管理などを学び、テキスタイル創案まで行います。

ビジュアルマーチャンダイジング(VMD)

「VMDの理論と実践技法」について、パタンナーの役割分担を明確にしながら学びます

さらに学びたい方へ

2ヵ年卒業後各専攻科に進学可能

ファッションデザイン専攻科

3年次 [1年制]
ファッションデザイン専攻科

詳細を見る

ファッションテクニカル専攻科

3年次 [1年制]
ファッションテクニカル専攻科

詳細を見る

マーチャンダイジング専攻科

3年次 [1年制]
マーチャンダイジング専攻科

詳細を見る

在校生VOICE

先生と学生の距離が近いので分からないこともすぐ聞けます

池田 葵梨

[東京都立農業高等学校出身]

私が織田に決めたのは、体験入学に参加した時に教えていただいた先生の教え方がとても丁寧で分かりやすかったことと、先生と学生の距離感が近くて親しみやすい印象を持ったからです。
授業は少人数制で、何か分からないことがあっても先生が近くにいるのですぐに教えてもらうことができます。
学生生活は課題などで大変なこともありますが、自分の好きなこと・やりたいことが出来る環境が整っているので、とても楽しいです。

関連リンク

 

Contact Us

各種ご相談・お申し込み・お問い合わせ

アクセス

織田ファッション専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-23
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分