ファッションデザイン科

デザイン×ビジネスに
精通したファッションデザイナーへ

現場で大切なビジネス感覚を持ち合わせたデザイナーを目指します。

学びのポイント

コレクションデザイナーから直接デザインを学べる!

本校でデザインを担当するのは、ファッションブランドで代表兼デザイナーを務める講師。デザインの基礎から現場でのリサーチの仕方、プレゼンまで学ぶことができます。

“パターンの分かるデザイナー”になるためのカリキュラム!

デザイナーにはデザイン能力やスタイル画を描く技術だけではなく、洋服の構造であるパターンを理解することも必要です。odaでは1 年次よりその両方を学びます。

コンテストに挑戦し学びをアウトプットする!

全国のファッション学生向けコンテストが、毎年多数開催されています。oda の学生も毎年挑戦し入選しています。

「プロを目指す」からこの授業

1年次:
基礎から関連項目をバランスよく学習

個人的な好みや感覚だけではなく、時代を見る目とセンスをプロのレベルに高めるために、基礎知識と技術のほか、カラーリング、マテリアルなど関連項目をバランスよくしっかり学びます。

主な製作作品

基本スカート / テーラードジャケット / 基本型シャツ / ワンピース(1/2デニム作品) / こども服 / 修了作品 / パンツ / その他(基礎縫い・部分縫い)

2年次:
専門的な知識と技術、そして応用力を修得

2年次ではカリキュラムも、より専門的なものにステップアップします。立体造形を柱に発想法や表現力など、プランナーやデザイナーなど、時代を創り出すクリエイターとして独り立ちできる応用力を身につけます。

主な製作作品

セットアップ / オリジナルプリントシャツ / カットソー作品 / ウインターコート / ショー作品 / 自由作品 / 早縫いジャケット / ブラックフォーマル / 企業コラボ作品 / その他(部分縫い)

主な履修内容

  • 服飾造形

    デザイン素材を考慮したフラットパターンから、ドレーピングを通して工業用パターンまで学び、衣服を構成するうえでの技術と感性を学びます。

  • クリエーション

    造形美の基本とデザイン発想、独創性を身につけることが目的です。豊富なアイディアが得られるように、理論及び演習方法を学びます。

  • カラー

    カラー効果の基本や配色方法などを学びます。

  • コンピュータ(CAD・CG)

    パターン作成をCADで、デザイン画の画像処理・テキスタイル・企画書作成等をCGで学びます。

  • スタイル画

    プロポーションの基本を始めとして、そのラインや動き、素材表現、着彩の技法など多様な技法について学びます。

  • マテリアル

    さまざまな布地の名称、組成を知るための実験・実習から、品質管理・テキスタイル創案までを学びます。

  • ビジュアル・マーチャンダイジング

    商品企画、販売促進方法、商品構成を視覚的に演出する方法などを学びます。

主な時間割例

時間割り例[2020年度1年次例]

服飾造形 / ニット / パターンメーキング / 西洋服装史 / 服飾デザイン / ファッションビジネス概論(FB概論) / デザイン / 手芸 /
カラー / ドレーピング / スタイル画 / CG(CADを含む) / マテリアル / パターンメーキング技術検定試験3級 / 特別講義

MON TUE WED THU FRI
1 服飾 FB 概論 / CG 服飾 服飾 クリエーション
2 服飾造形 西洋服装 /
服飾
服飾造形 マテリアル 服飾
3 服飾 服飾 カラー CG / 服飾
4 服飾造形 服飾造形 デザイン基礎 /
ニット
スタイル画

時間割り例[2020年度2年次例]

服飾造形 / ニット / パターンメーキング / マーケティング / 服飾デザイン / 帽子 / クリエーション1 / 手芸 / デザインカラー /
ドレーピング / スタイル画 / CG(CADを含む) / マテリアル / 特別講義

MON TUE WED THU FRI
1 服飾 服飾 クリエーション /
服飾
マテリアル /
服飾
服飾
2 服飾 服飾 クリエーション /
服飾
服飾 CG
3 服飾 カラー /
服飾
服飾 マーケティング
4 服飾 スタイル画 服飾 ニット /
服飾

さらに学びたい方へ

2年制卒業後各専攻科に進学可能

ファッションデザイン科を
オープンキャンパスで
体験しよう!

TOP