ファッションテクニカル専攻科

「プロを目指す」からこの授業

アパレルメーカーをはじめ、
社会でプロとして活躍できる力を育てる

スタイル画からデザイン意図を読み取り、フラットパターンやドレーピングでパターンを作成。アパレルメーカーのパタンナー、生産技術者、オートクチュールまで手掛けられる技術を養います。

主な製作作品

就職活動作品 / ベルベット作品 / デザインワンピース / コレクション企画作品 / ショー作品(皮革) / その他(部分縫い) / 企業コラボ作品

主な履修内容

  • CAD

    コンピューターでのパターンメーキング方法を学びます。アパレルCAD理論と演習を学び、作業の迅速化を図ります。

  • ドレーピング

    素材とパターンの関係を考慮しながら、ボディを使用して立体的にとらえる手法を学びます。

主な時間割例

時間割例[3年次例]

服飾造形 / マーケティング / パターンメーキング / 衣服解剖学 / 服飾デザイン / ドレーピング / スタイル画 / CAD / マテリアル / 特別講義

MON TUE WED THU FRI
1 CAD 服飾 服飾 衣服解剖学 /
マーケットリサーチ
服飾
2 CAD 服飾 服飾 マテリアル /
服飾
マーケティング
3 服飾 スタイル画 /
服飾
服飾 服飾クリエーション /
服飾
4 服飾 服飾 服飾 服飾クリエーション /
服飾

この学科で学ぶには

以下の2年制学科を卒業後、進学が可能です。

TOP