ニュースリリース

【就職情報】内定学生からのメッセージを紹介!販売職として内定

今年度も本校の学生たちの日々の努力が実り、多くの学生が様々な企業様から内定をいただいております。
本日は内定をいただいた学生からのメッセージを紹介します。

佐々木 一真さん[マーチャンダイジング専攻科/千葉県立 四街道北高等学校出身]
内定先 株式会社 ヨウジヤマモト 販売職

就職内定を得た織田ファッション専門学校ファッションビジネス科の佐々木さん

―― この職種を選ぶ決め手になったことを教えてください。
お客様のニーズを数字やイメージで掴むだけでなく、実際にコミュニケーションを取って理解できるようになるために、販売員を経験したいと思いました。お客様の年齢層やお人柄、アイテムを選んだ理由など、実際に店舗に立ってコミュニケーションを取りながら把握することは大切だと感じます。内定をいただいたブランドは自分の好きなブランドであり、その企業において将来目指したい職種にも繋がる、最初のステップになると考えています。

―― 就職活動で意識したこと、特に力を入れて取り組んだことは何ですか?
自己分析と面接対策です。面接は自分を売り込む絶好のチャンスなので、履歴書だけでは伝わらない自分の性格や自分がどんな人間なのかということを掘り下げ、採用担当の方に覚えてもらえるような印象に残る面接を心掛けて対策をしました。

―― これまでの授業やインターンシップで得た経験の中で、就職活動に役立ったと思うことは何ですか?
全部です。授業や学校生活を通じて、自分の世界観を確立させ自分がどのような性格なのかを見直し、自分のイメージを把握することが大事だと感じました。

―― 学校からの就職サポートで心強かった点は何でしたか?
zoomで面接や説明会を受ける際、専用ブースがあるので安心して企業とやり取りができた点です。

―― 学校生活も残りわずかになりました。これから卒業まで力を入れて取り組みたいことは何ですか?
私の入社するブランドは他国からも人気があるので語学学習に力を入れたいです。

――来年4月から、いよいよきもの業界でのキャリアが始まります。これからの目標や抱負を教えてください。
お客様・同僚の方から信頼を損なうことがないように、楽しくコミュニケーションを取りつつ、販売・接客に励みます。

佐々木さん、内定おめでとうございます。
これからの活躍を応援しています!

TOP