Iライン?Vライン?Aライン?シルエットについての基礎知識!

シルエットを意識すればおしゃれ度アップ?

IラインやVライン、Aラインといった言葉を耳にしたことがありませんか?これはファッションにおけるシルエットの種類です。これら基本のシルエットを学ぶことによって、スタイリングやコーディネートがしやすくなり、おしゃれの幅も広げることができるでしょう。ぜひここでシルエットの基本を学んでください。

シルエットの基本を知る

服をオシャレに着こなせないと悩む方は少なくありません。アイテムの一つひとつは似合うのに、組み合わせるとオシャレに決まらないことはないでしょうか?そのような場合こそ、シルエットの基本を学びましょう。シルエットの基本を知り、実践することでスタイリングのバランス感覚を養えます。
何をするにしても基本はとても重要です。スポーツにしろ料理にしろ、基本を知らずして応用はできません。しっかりと基本を身につけることで、失敗の確率を引き下げられ、オリジナリティも出せるのです。ファッションの分野でもまったく同じで、シルエットの基本を学ぶことでコーディネートに幅を持たせ失敗を少なくできるでしょう。
シルエットの基本として、Iライン、Vライン、Aラインが挙げられます。これらのシルエットをもとにコーディネートするだけでもワンランクアップ!

Iライン

上半身と下半身、どちらのアイテムもボリュームを抑えてコーディネートしたシルエットです。正面から見たときにIの字に見える細見のシルエットを指します。なじみのあるシルエットで、スラっとスタイルが良く見えます。
上半身にはジャストサイズ、またはしっかりフィットするサイズのアイテムを選ぶのが基本です。また、短い丈でボリュームのない服を選びましょう。下半身はスキニージーンズのような細身をアピールできるようなアイテムがグッドです。また、テーパードされたパンツもIラインを構築するのにおすすめのアイテムです。
まっすぐなラインを構築でき、きちんとした人という印象を与えます。また、落ち着いたオトナっぽい印象も与えやすいでしょう。ただ、ジャストサイズのアイテムを選ぶことになるので、人によっては体型にマッチしないこともあり注意が必要です。

Vライン

正面から見たときに、アルファベットのVの字に見えるシルエットです。逆三角形のシルエットと思ってもらって差し支えないでしょう。できるだけトップスにボリュームを持たせ、パンツに細身のアイテムを組み合わせることでVラインのシルエットが完成します。
秋や冬など、寒い時期には上着にボリュームが出やすくなるため、秋冬に多用されやすいコーディネートです。脚を長く見せる効果が期待できるほか、スタイリッシュな印象を与えられます。チャレンジしやすいシルエットなので、初心者はもちろん上半身が大きい方にもおすすめです。

Aライン

Aラインとは、正面から見たときにアルファベットのAに見えるようなシルエットを指します。上半身のボリュームを控えめにし、下半身にボリュームを持たせるのが大きな特徴です。 Aラインをベースにコーディネートすることでワイルドな雰囲気を出すことができるほか、女性だと優しい印象を与えることもできます。
上半身のボリュームを控えめにするには、ピッタリとフィットする服をチョイスしましょう。また、青系の色や暗めの色合いの収縮色のアイテムをセレクトするのも、ボリュームを抑える効果が期待できます。服の丈は長いものよりも短めのものを選んだ方がAラインのシルエットを構築しやすくなるでしょう。
下半身は、ワイドパンツやフレアスカートなどを着用すれば、容易にボリュームをアップできます。また、白やベージュ、パステルカラーなど膨張色のアイテムをチョイスするのもおすすめ。トップスをパンツにインするのも効果的です。

織田ファッション専門学校では……

シルエットの基本をマスターしておけば、毎回コーディネートに悩むことも少なくなるでしょう。
織田ファッション専門学校では複数の学生がスタイリスト職の就職内定を得ています。一人ひとりの将来の方向性に沿ったアドバイスをし、夢の実現を強力にサポートしています。

スタイリスト科

スタイリスト科

詳細を見る

Contact Us

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

織田ファッション専門学校
入学相談課

03-3228-2111 受付時間 9:00 – 17:00 よくあるご質問

アクセス

織田ファッション専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-23
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分