ニュースリリース

2019.02.09

お知らせ

Oda Fashion Design Competition 2019 結果発表

2019年2月9日(土) 織田学園ホールにて催された【Oda Fashion Design Competition】の入賞作品を発表します。
身につけた確かな基礎技術と応用力を作品に落とし込み、自分のコンセプト、イメージを実物作品として創り上げました。

*オーディエンス賞は当日ご来場いただいた高校生による投票により決定しました。

 

■OFDC大賞

ファッションデザイン科2年 平井陸椰
栃木県立茂木高等学校出身

テーマ「Doppel ganger」

ドッペルゲンガー もう一人の自分。
つまり2面性をもつということ。
違う素材で同じデザインの服を2つ組み合わせて表現。
着方を変えることで新しい1面を見せる。

 

■審査員奨励賞/オーディエンス賞*

ファッションデザイン科2年 秋山祐斗
千葉県立行徳高等学校出身

テーマ「スーパーコンピューター」

大規模な科学技術計算を目的とするコンピューター。
急激に発達する人工知能や大量の配線をまとめる結束バンドから刺激をうけ、ミシンを使わず、結束バンドで組み立てました。

 

■特別賞

ファッションテクニカル専攻科 山本直美
東京都立葛飾野高等学校出身

テーマ「Pilz」

森の中で菌糸を広げながら繁殖するキノコ。
繁殖に必要な菌糸はニットを使い、柔らかい質感と丸いフォルムをドレープやシルエットで表現しました。

 

受賞された皆さん、おめでとうございます☆

TOP