ニュースリリース

2019.07.20

お知らせ

【結果発表】高校生ファッションデザインコンテスト2019

7/20(土)、SUMMERフェスタでの学生作品ファッションショーに先立ち、【高校生ファッションデザインコンテスト】の実物作品ショーが行われました。
そして、厳正なる審査の結果、出品作品に各賞が贈られました。
以下にそれらの実物作品をご紹介します。

*応募規定はレディス「Aラインワンピース」、メンズ「シャツ」です。

グランプリ

作品タイトル 「MOVE」

米澤 玖実 さん
埼玉県立越谷総合技術高校

長く続く帯状の襟をシャツのボタンで留めることで、波打った面白い形になるようにデザインしました。襟からつながるテープ状のラインの変化が物が動き出していくようで、見る人の目をひきつけます。


 

準グランプリ

作品タイトル 「傘?なにそれおいしいの?」

久保 実咲 さん
神奈川県 川崎市立川崎総合科学高校

雨の日でもおしゃれを諦めたくない人のためのワンピースです。水着のようなデザインのインナーの上にフリルで縁取られたビニール素材のワンピースをレイヤードして目を引くデザインにしました。


 

優秀賞

作品タイトル 「自動販売機」

村本 雪菜 さん
千葉県立佐倉東高校

ジュースの自動販売機をモチーフにしました。ポップで思わずジュースを買いたくなるような楽しいデザインの自動販売機をリアルに表現しました。


作品タイトル 「毛糸玉」

横山 梨里 さん
栃木県立宇都宮白楊高校

毛糸玉をぎゅうぎゅうに詰め込むことで、きれいな一つのデザインが生まれました。所々に出っ張りを作り立体的な毛糸玉のワンピースになりました。


作品タイトル 「金魚」

小沼 智佳 さん
東京都立立川高校

縁日の金魚のあでやかさと、夜の怪しげな雰囲気をミックスしたデザインにしました。フリルをふんだんに使い金魚の泳ぐ姿を連想させ、メンズのシャツで華やかさを演出しました。


 

佳作

作品タイトル 「# ハッシュタグ」

相田 ひなた さん
埼玉県立新座総合技術高校

未知な色や形を表現して今の社会をイメージしました。表柄は少しキレイに見えつつも、その奥は世の中の色々なことが繰り返されている感じを色や形で表現しました。


作品タイトル 「水玉サイダー」

白石 法子 さん
東京都立忍岡高校

ハイネックの襟元と背中に開けた穴、そして裾の飾りがデザインポイントです。ワンピースの真ん中を、泡をイメージしてグラデーションにし、上下を濃い青にすることで全体を引き締めました。前面と後面の柄がつながるように配置し、泡がいっぱいのサイダーをイメージしました。


作品タイトル 「涼しさの追求」

石川 瑛斗 さん
東京都私立 日本体育大学荏原高校

この服は多くのギミックがあります。まず腹部下のジップを下げ、さらに両肩のジップと袖のボタンをはずすことにより斬新なスタイリングが出来る服です。このギミックにより涼しさの追求が出来る仕様になっています。


作品タイトル 「深海」

増渕 かなみ さん
茨城県立水戸第三高校

ワンピース全体はタコをイメージしてデザインしました。タコの体の凹凸を身頃の穴からサテンをのぞかせて見せ、裾はタコの足の様にカールさせ、キラキラした丸い吸盤をたくさんつけました。


作品タイトル 「霖(ながあめ)」

川野 朋未 さん
東京都立農業高校

ガーゼにキルト芯を入れることで雲の立体感を出し、しずくにオーガンジーを使用することで、ながあめの途切れることなく降り続け、乱反射する様子を表現しました。

 

入選された皆さん、おめでとうございます!!

TOP