卒業生VOICE

多角的な視点を持ち、時代とともに成長していけるマーチャンダイザーへ。

サマンサタバサグループ
株式会社バーンデストローズジャパンリミテッド

沖 圭祐さん/ブランド長/MD

[富山県立伏木高等学校出身]
2008年 マーチャンダイジング専攻科卒業

ブランドリーダー兼MDとして、日々デザイナーや生産管理、プレスなど様々なブランド運営に関わる仲間たちと良い商品を、最適なタイミングでお客様にお届けできるよう企画・分析・判断を行っています。織田では、多くの同志や先生方と時間を共にし、沢山の知識や感性を学びました。その経験が、MDとして必要な先見性や多角的視点の基礎を磨いてくれました。これからも様々なことにアンテナを張り、時代とともに成長していきたいです。

同じ世界に生き、仕事の悩みを相談しあえる友人も、織田で得たかけがえのない財産です。

(株)ユニクロ

山口 佑輔さん/デザイナー

[千葉県 敬愛学園高等学校出身]
2003年 ファッションデザイン専攻科卒業

現在、ユニクロのメンズ部で、帽子など小物のデザイン業務を行っています。ユニクロというのは、究極のベーシックウェアを世界に向けて発信している会社です。トレンドを意識しつつ世界中の人に受け入れてもらえる商品を作るのは、覚悟していた以上に難しい仕事。でも、そのぶんやりがいがありますし、同じ世界に生きる仲間がいるので心強いです。そのほとんどは、在学中に出会った仲間です。卒業してから8 年以上が経ちますが、今でも頻繁に話をし、仕事の悩みも相談しあっています。学びはもち ろんですが、このような友人も織田で得た大切な財産です。

自分の感性を活かす「スタイリスト」の仕事。

NAOKO WATANABE

渡邊 斉子さん/スタイリスト

[東京都立杉並総合高等学校(旧都立永福高等学校)出身]
2004年 スタイリスト科卒業

織田学園の一番の魅力は、少人数制であり、親身に話を聞いてくれる先生がいることです。現在の私があるのは、先生方の助言、時として厳しい指導があったから。ファッションの過去・現在・未来を踏まえ、「自分にしか作れないスタイル」を形にすることが、スタイリストの仕事です。様々なことに挑戦し、大いに楽しんで悩んで、自分だけのスペシャルを見つけてください。皆さんをサポートしてくれる先生が、ここにはいます。

自分が手がけた服を好きになって着てもらえる喜び。織田の学園祭で実感しました。

(株)オンワード樫山

秋元 麻起子さん/パタンナー

[東京都 上野忍岡高等学校出身]
2004年 ファッションテクニカル専攻科卒業

昔から「自由区」というブランドが好きだったことから、オンワード樫山に入社したいと思っていました。願いが叶った今、偶然にも「自由区」のパタンナーを務めさせていただいております。仕事内容は主にパターン仕様書の作成、サンプル作成、チェックです。私は織田在学中、学園祭のバザー用に作った服を買ってくださった方から、手紙とその服を着用している写真をいただいたことがありました。自分が手がけた服を着てもらい、しかもその姿を見ることができるのは本当に嬉しいものです。ですから、もっと多くの人に来てもらえる服作りを目標に今後も努力を続けていきます。

経験することから見えてくる、デザインの奥行き

株式会社 JUN

高橋 実夢さん/企画・デザイン

[東京都立 武蔵村山高等学校出身]
2015年 ファッションデザイン専攻科卒業

私は、エントリーブランドである「JUNRed」というブランドで販売職を経て、今の企画職についています。主にカットソー類をメインにデザイン出し、生地選定、仕様書作成、メーカーさんへの指示出し、そしてそれらを踏まえて商品化に繋げるのが私の仕事です。幅広いお客様に選んで頂けるアイテムにするため、1つのアイテムに対して様々なデザインを考えます。そのとき織田で学んだデザインのバリエーション出しやマテリアルの知識が活きています。ファッション業界を目指す方へ、ファッションに関する知識も大事ですが、それ以上に色々な経験をし、色々な人とふれあい、色々なことを思い、感じることが大事だと思います。その時にしか出来ないことも多いので、出来るだけ多くのことを経験して欲しいです。

少人数制だからこそ学べた人との付き合い方や、学年を超えて、フェスタなどで培った知識やチームワーク

株式会社マッシュスタイルラボ

小野 紗也華さん/販売員

2016年 マーチャンダイジング専攻科卒業[埼玉県立新座総合高等学校]

私が過ごした学生生活は今もすごく貴重な時間でした。授業内容は勿論、少人数制だからこそ学べた人との付き合い方や、学年を超えて、フェスタなどで培った知識やチームワークは、今でも糧となっています。私は仕事をする上で人と人との関係を大切にしています。同じお店で働くスタッフとのコミュニケーション、お客様への配慮の仕方、沢山の方と触れ合うことができる仕事だからこそ、一人ひとりにあった付き合い方をしなくてはなりません。それを教えてくれたのはこの学校だと思っています。この学校だからこそ学べることが沢山あります。皆様も学生生活の中で色んなことに挑戦し刺激を受けてください。

ファッションの仕事は、形のないものを形にしていくこと。

株式会社イブスリー

宮本 誠一さん/経営責任者

2002年 マーチャンダイジング専攻科卒業

経営者として、デザイン、商品企画、店頭までを理解した上で、毎シーズンをどうするか、スタッフとコミュニケーションをとりながら進めています。この仕事は、常に新しいことをやれること、お客様とリアルに関わっていけることが面白いところです。ファッションの仕事は、形のないものを形にしていきます。学生の頃に経験した、イベントなどを通じて、周りとのつながりを大切にしながら、ゼロから作っていくという経験が、今の仕事で活きていると思います。

学生時代に培ったファッションショー企画の経験が力になっています。

イトキン株式会社

大野 聖奈さん/デザイナー

[千葉県立佐倉東高等学校出身]
2013年 ファッションデザイン専攻科卒業

織田では、サマーフェスタで3年間ファッションショーの企画のトップを務めました。先輩後輩同級生や先生方とのやり取り、打ち合わせや進め方、企画を通して客観的なファッション捉え方や魅せ方など様々なことを学びました。現在はチーフデザイナーのアシスタントをしています。少しずつですが任せてもらえる仕事が増え、毎日がとても楽しいです。企業デザイナーとしての目を養い、仕事を進めていけるようになることが今後の目標です。

若い世代のスタイリストと一緒にこれからも頑張りたい。

AYA KURIHARA

栗原 綾さん/スタイリスト

[千葉県立佐倉東高等学校出身]
2010年 スタイリスト科卒業

私は以前所属していたスタイリスト事務所から独立して、現在はフリーランスのスタイリストをしています。アイドルの衣装デザイン、舞台衣装、ローカルテレビ番組、web広告、CM、着付け等、様々なジャンルのお仕事をさせていただいてます。衣装をデザインする時は実物の製作までするので、織田で学んだ事が活かされていると感じます。最近は振袖、袴、留袖等の着付けのお仕事もしています。その時も織田で学んだ事を思い出します。スタイリストの仕事は体力的にもハードな面があるので、忍耐力も必要です。若い世代のスタイリストをもっと増やして一緒に頑張りたいです。

在学中の経験が今の仕事を選ぶきっかけになりました。

有限会社エス・ケイ・クリエーションスタジオ

宮崎 美帆さん/パタンナー

[静岡県立浜松太平台高等学校出身]
2015年 ファッションテクニカル専攻科卒業

S.K.Creation Studioは様々なブランドから依頼を受け、パターンやサンプル製作をするパターン会社です。その中には店頭に並ぶものだけでなく、衣装やウェディングドレスなどもあります。私は在学中に、アニメの実写版用の衣装製作に携わったことがありました。その時に店頭に並ぶものだけでなく、衣装もやってみたいという思いも持ちました。S.K.Creation Studioではその願いも叶い、多くの知識、技術を身につけられる職場なので、これからも仕事に精一杯励みたいと思います。

自分では気付けなかった自分自身の向き不向きを、見抜いてくれていた先生の存在。

東宝舞台株式会社

佐藤 憲也さん/衣装コーディネーター

[山梨県駿台甲府高等学校出身]
1998年 マーチャンダイジング専攻科卒業

私は現在、舞台を中心にコンサート・TV等の衣装に関わる仕事をしています。衣装のスタイリングやデザインはもちろん、制作する衣装の材料選びから発注、人の手配まで衣装に関わることのすべてに関わる仕事です。就職活動に行き詰っていた私に、この仕事を推薦してくださったのが当時の就職担当の先生でした。当時、衣装の仕事にはまったく興味がなかったのですが、気がつけば18年経っていました。先生は私が気づけなかった向き不向きを見抜いていたのだと思います。

ショーはナマモノ。一瞬たりとも気が抜けないからこそ、つくりあげたときの喜びが大きい。

KuRoKo inc.

宮田 和奈さん/演出・プロデュース

[埼玉県 桶川高等学校出身]
2008年 マーチャンダイジング専攻科卒業

仕事の内容はランウェイやイベントの企画・演出・制作です。日本だけでなく、パリ・ニューヨーク・アジア諸国等、各国にて活動しています。仕事を通して自分の目を見て感じ、刺激を受ける経験は常にモチベーションへと変わり、次のステージに自分を引き上げてくれます。こんな素晴らしい会社と出会えたのは一生の財産であり、学生時代に行ったインターンでの出会いのおかげです。卒業して8年経ちますが、KuRoKoとしてやりたいことは尽きません。努力と成長を続けていきます。

ファッションのことだけでなく、人として成長できる環境でした。

evelyn/An MILLE 株式会社ウェアデプト

木村 千夏さん/ディレクター

[長野県 伊那西高等学校 出身]
2007年 マーチャンダイジング専攻科卒業

現在の仕事内容は、デザイン/企画をメインとし、店舗/スタッフの管理や店舗内装のデザイン等もしています。私は幼い頃から「ファッションに関わる職業に就くこと」が夢でしたが、織田に入学してからは「自分の力で何かを創り出す」という夢に変わりました。親身になって話をしてくださった先生方のおかげで、夢は願えばカタチになることや、そのためにすべきこと等、多くのことを学びました。織田では、ファッションのことだけでなく、人として成長させてもらえたと思います。

学生時代の基礎と知識の習得が、服を作る楽しさや完成したときの喜びに。

株式会社辻洋装店

三上 百恵さん/縫製

[青森県立青森中央高等学校・東北女子短期大学 出身]
2014年 ファッションテクニカル専攻科卒業

織田では服作りの基礎を教えていただき、様々な知識や技術を身につけることができました。服を作る楽しさや、完成した時の喜びも知りました。現在は、プレタポルテ専門の縫製工場に勤めています。仕事をしながら縫製の基礎や素材の知識を学び、高級素材の扱いの難しさに手こずることもありますが、高い縫製技術を持つ先輩方のように美しい服を作れるよう縫製のプロを目指し毎日頑張っています。

織田で出会った友人と立ち上げたブランド「YUKI」に夢中です。

YUKI

市川 祐子さん/デザイナー、パタンナー

[千葉県 船橋西高等学校出身]
1998年 ファッションデザイン専攻科卒業

織田時代は個性的な友人に囲まれ、とにかく刺激的な毎日でした。卒業後、タレントの衣裳やウエディングドレスを手掛ける等、様々な経験をへて、友人と「YUKI」を立ち上げました。自然で着ごこちの良い服づくりをポリシーにしています。

一番大事なのは、人を気遣うこと。撮影現場を楽しく盛り上げるような雰囲気作りもスタイリストの大切な仕事です。

有限会社 ジオ

林 永裕(りん えいゆう)さん/チーフスタイリスト

[台湾出身]
2010年 スタイリスト科卒業

スタイリスト科を卒業後、講師をしていた先生の事務所に就職しました。現在は早朝番組のMC、アナウンサーの専任スタイリスト。テレビに出演するMCやアナウンサーのスタイリングが私の主な仕事です。最新のファッションだけでなく、その人の魅力を引き出す工夫をしなければなりません。そして一番大事なのは、人を気遣うこと。撮影現場を楽しく盛り上げるような雰囲気作りもスタイリストの大切な仕事です。織田は少人数制なのが最大のメリットで、現場に近いアドバイスや細かいフォローを頂き、2年間で基礎から現場研修など、社会に出る前に貴重な勉強をさせていただきました。皆さんも織田で夢を叶えてください!

良い友人達に出会えたことは、私にとって、とても貴重な財産になりました。

LoSTING original

羅醒庭(Lo sing Ting)さん/クリエイティブ・ディレクター

[香港出身]
2011年 ファッションデザイン専攻科卒業

私は織田ファッション専門学校を卒業後、ファッションとアクセサリーの自身のブランドを立ち上げ、クリエイティブ・ディレクターをしています。また、他のアパレル企業でも、VMDやファッションデザイン、ブランド開発を担当しています。織田ファッション専門学校には様々な強化があり、教師陣はとてもプロフェッショナルですので、沢山の専門的分野について学び、能力を養うことが出来ました。また、良い友人達に出会えたことは、私にとって、とても貴重な財産になりました。この学校に入って良かったと思います。

Contact Us

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田ファッション専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-23
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分