パターンオーダー

洋服の企画から生産、販売まで
実践的な体験型カリキュラム

実際のお客様を相手に洋服を提案、そしてオンリーワンの1着をお届けする実践的な企業コラボレーション授業。

パターンオーダーとは

織田ファッション専門学校_パターンオーダーの企画について話し合う学生たち

お客様が自分に合ったサイズや好みの生地・付属を選び、加工の有無など細部にわたりカスタマイズして商品を発注することです。

この授業では、日本屈指のデニム生地メーカーであるカイハラ株式会社をはじめ、多くのアパレル企業と連携し、ターゲットやマーケットリサーチ、デザイン、トワルチェック、サンプル製作、オーダー会、商品製作までのすべてを学生たちが行います。

授業の流れ

STEP 1/4

企画スタート

織田ファッション専門学校_パターンオーダーの企画をプレゼンをする学生とレクチャーする教員

コンセプト、ブランド、デザインなど、学生が意見を出し合いながら企画を組み立てていきます。


STEP 2/4

パターン製作&トワル組み

デザインが決定したらイメージを形にしていくため、パターン(型紙)を製作し、仮の布でトワルを組んでサイズ感や全体のバランス調整をします。


STEP 3/4

商品サンプル製作&オーダー会

オーダー会に向け、実際の生地を使って商品サンプルを製作します。オーダー会ではお客様に商品サンプルを試着していただきオーダーを伺います。


STEP 4/4

商品製作&発送

ご注文頂いた商品は1着1着パターン修正を行った後に学生が丁寧に商品を製作し、お客様へお届けします。


パターンオーダーに挑戦できる学科

ファッションデザイン科[2年制]

詳細はこちら

ファッションテクニカル科[2年制]

詳細はこちら

ファッションデザイン科およびファッションテクニカル科の修了後に進学できるファッションデザイン専攻科とファッションテクニカル専攻科では、より学びを深めた状態でパターンオーダーに挑戦することができます。

TOP