在校生VOICE

ファッションビジネス科

授業内容や少人数制が自分に合っていると思いました

木部 夕希奈

ファッションビジネス科 1年
[千葉県立佐倉東高等学校]

織田ファッションを知ったのは高校の先輩の薦めでした。
まず、体験入学に何回か参加して少しずつ学校を理解していきました。
私は高校生の時に服飾造形とデザインについて勉強していましたが、もっと専門的な勉強をしたくて進学を決めました。
販売や商品企画に興味があったことと、授業内容や少人数制が自分に合っていると思って織田ファッションに決めました。

木部 夕希奈さんの1日を紹介

8:40 登校

1限目の始まりは9:00なので、遅刻しないように早めに登校します。
学校が駅から近いのが嬉しいです♪

9:00 1時限目

1時限目は【FB概論】。
アパレル業界の仕事について理解する授業です。検定試験対策もしっかり行います。
また、ショートスピーチを皆が順番に行うのでプレゼンの練習にもなっています。

10:40 2時限目

2時限目は【CG】。
他の授業と連携して企画書を作成したり、販売促進のためのグッズをCGを使ってデザインします。
ショッピングバッグを実物サイズで作ったりと、楽しい授業です。

12:10 昼休み

昼食は、家からお弁当を持ってくる人もいますが、学校のまわりにはスーパーマーケットや弁当屋、ファーストフード店などがたくさんあるので困ることはありません。教室やロビーで食べたり、お店で食べて来たりします。

13:00 3時限目

3時限目は【ブランド研究】。
自分らしさの発見と、その表現ができるように、様々な情報収集から分析までを行います。
オリジナルブランドを考える授業の際の基礎となる知識を身につける授業です。

14:30 放課後:掃除

授業が終了すると分担して教室や教室前の廊下を清掃します。
将来ショップで働く際も店内の清潔や整理整頓は基本中の基本です。

放課後:校内の購買部で用品を購入

職員室の隣には授業や製作に必要な各種用品を販売する購買部があります。
課題や細目製作に必要な用品はだいたいここで買うことができます。ファッション雑誌も割引で販売されています。

放課後:自習

4時限目の無い日は比較的時間の余裕があるので、教室に残って課題をやったり、友達とおしゃべりを楽しんだりしています。
分からないところを教え合ったり、時には先生が個別に教えてくれたりします。

17:00頃 下校

バイトが無い日は新宿や原宿、下北沢などでショッピングをしたり、友達と夕ご飯を食べて帰ったりします。
賑わう街へのアクセスが便利なので、色んな場所で多くの人のファッションを見て参考にしたりもしています。

Contact Us

各種ご相談・お申し込み・お問い合わせ

アクセス

織田ファッション専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-23
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分