学生の1日

ファッションテクニカル科

少人数制に魅力を感じました。

権藤 瑞穂

ファッションテクニカル科
[埼玉県立川越西高等学校]

私はファッションに興味があり、服を自分で作りたいと思っていました。少人数制であるため、先生との距離も近く、丁寧に教えてもらえるので、入学する前は服作りの知識が全くなかった私でも、今では1コーデ分の全アイテムを作れるくらいの力が身につきました。

権藤さんの1日を紹介

9:00 1時限目

[CAD]
パソコンを使ってパターン(型紙)を作成する授業です。
平面の作図とは違ったやり方での作図ですが、服飾の授業で学んだことの復習にもなります。
とても面白い授業です。

10:40 2時限目

[マテリアル]
素材について学ぶ授業です。難しい授業ですが、作品を作っていくうえで、とても大切です。
たくさんの素材があるので、自分の知識が増えていくのが嬉しいです。

12:10 昼休み

昼食は学校の近くに買いに行って、友達と楽しく過ごしています。

13:00 3時限目

[手芸]
この日は刺繍に挑戦します。
実は以前から興味があったので、一からじっくり学べるこの時間がとても貴重です。

14:40 4時限目

[服飾]
学校の工業用のミシンの力強さに少し苦戦していますが、使いこなせるようになるために日々努力しています。
技術を身につけながら、自分の作りたい作品を完成させていくのがとても楽しいです。



Contact Us

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田ファッション専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-23
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分