学生の1日

ファッションデザイン科

将来、自分のブランドを立ち上げるのが目標です

秋山 祐斗

ファッションデザイン科
[千葉県立行徳高等学校出身]

私が織田ファッションに入学を決めたきっかけは、様々な学校の体験入学に参加した中で、先生や当時の在校生の先輩の教え方が特にわかりやすかったからです。また、アットホームな雰囲気で、服を作るのがより一層楽しく感じられました。私はいつか自分のブランドを立ち上げ、世界で活躍するデザイナーになるため、日々努力しています。

秋山さんの1日を紹介

9:00 1時限目

[スタイル画]
元々絵を描くのは好きですが、授業で学んでいく度に今までよりも上達していくのが実感できます。

10:40 2時限目

[クリエーション]
自分でデザインを考え、様々な技法で表現することが楽しいです。

13:00~16:10 3・4時限目

[服飾造形]
この日はジャケットの縫製でした。
服飾の授業では一から作図して、自分だけの服を作ることが出来ます。
難しいですが、とても楽しいです。

16:30 放課後

放課後は残って、服のリメイクをしたり、アイテムを作ったりしています。
思いついたものはとにかく作ってみて、デザイン発想の幅を広げています。

17:00 下校

放課後はアルバイトに行くか、原宿へ遊びに行くことが多いです。



Contact Us

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田ファッション専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-23
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分