ファッションの流行やトレンドは繰り返すって本当?

流行やトレンドが繰り返すのは本当!

「ファッションの流行やトレンドは繰り返すの?」という疑問への答えは、「イエス」です。最近でも80年代や90年代に流行したトレンドやファッションアイテムが、若い人の間で人気となっています。その時代を知っている人なら思わず懐かしいと思ってしまう、最近繰り返したトレンドや流行をいくつかご紹介します。

最近繰り返したトレンド:バブルファッション

最近繰り返したトレンドの1つ目は、90年代に爆発的人気を博したバブルファッションです。奇抜な色と攻撃的な柄が特徴的なバブルファッション。一番の特徴は上下ともにビッグシルエット、つまり大き目の洋服ということです。最近ではパーカーなどカジュアルアイテムだけでなく、ジャケットなどかっちりしたアイテムにもビッグシルエットが増えています。

最近繰り返した流行:厚底靴や厚底サンダル

以前はギャルの代名詞だった厚底靴や厚底サンダルも、最近またブームになっているものの1つです。以前は15cmを超えるような厚底もありましたが、最近では歩きやすくスタイルも良く見えるもう少し控えめの厚底が人気です。ブーツはもちろん、スニーカーなどのカジュアルアイテムにも厚底が登場し人気になっています。

最近繰り返した流行:チョーカー

首にぴったりとフィットするチョーカーも、モデルや韓国アイドルから火が付き、最近また若い人を中心に流行しています。以前と同じタトゥーのように見える黒いチョーカーだけでなく、最近ではシルバーやビーズ、ベルベットなどさまざまな材質のものが登場しているのも人気の秘訣。ファッションに1つ加えることで、すぐオシャレに見える手軽さも嬉しいトレンドです。

オシャレ好きなら、以前のアイテムをそのまま使うのは注意

最近のファッショントレンドや流行を見ても、流行りは繰り返していることが分かります。しかし、昔のアイテムやトレンドをそのまま今のファッションに取り入れるのは注意が必要です。それはなぜなのか、オシャレ好きな人も失敗しないよう解説します。

アイテムは同じでも色や形が微妙に違う

同じ流行やトレンドが繰り返しても、全く同じアイテムがオシャレに見えるとは限りません。ブームになるアイテムは同じでも、時代によって色や形が微妙に違うことが多いからです。例えば90年代に流行したビッグシルエットが最近再び流行っていますが、以前のように肩パッドが入っていたり上下ともダボダボだったりはしません。「同じ流行だから…」と以前のアイテムをそのまま取り入れるとちぐはぐ感が目立ち、かえってダサく見えてしまうので注意が必要です。

着る人の年齢によって似合わなくなることも

以前流行したアイテムを、「またトレンドが来るはずだから」とクローゼットなどに保管している人もいるかもしれません。しかし、久しぶりに鏡の前で合わせてみたら、違和感がありませんか?たとえファッションのトレンドが繰り返しても、それを着る人は年齢とともに確実に変化します。着る人の年齢によっては、トレンドアイテムが似合わなくなることもあります。せっかく保管していたのに使えないとがっかりしないよう、ファッションや小物は定期的にアップデートする必要があるのです。

流行やトレンドは確かに繰り返します。ただ年数が経つことで色や形に変化があり、着る人の年齢によって似合わなくなる場合もあるので、以前のアイテムをそのまま取り入れるのは危険です。今の時代や自分に合わせて、無理なくファッションに取り入れましょう。

織田ファッション専門学校では……

織田ファッション専門学校では、日本一のデニムメーカーであるカイハラ株式会社とのコラボ授業を、カリキュラムの中に取り入れています。デニムは様々なトレンドカラーに合わせられる万能アイテムです。

 

 

Contact Us

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

織田ファッション専門学校
入学相談課

03-3228-2111 受付時間 9:00 – 17:00 よくあるご質問

アクセス

織田ファッション専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-23
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分