2019年12月 国際フォーラムのランウェイを歩く


東京国際フォーラムで行われた「Premium Textile Japan 2020 Autumn/Winter」にて、ピッグスキンを使用したファッションショーに参加しました。

左側の3作品のテーマは「アジアン・デザート(アジアの砂漠)」
イメージはタクラマカン砂漠あたりでしょうか、民族衣装のような雰囲気。

右側2作品のテーマは「狩人の霊性」
日本の山に対する神秘性を表現。


ランウェイはロビーギャラリーの特設会場。


背景とリンクしている感じで、砂漠を歩いているように見えます。


アジアンな柄の表現。


こちらも自然な雰囲気を醸していて、背景の光が木漏れ日みたいです。


こちらの作品のテーマは「2219」
200年後の世界に住む人たちをイメージ。
未来っぽいデザインですが、質感から荒廃した世界観が感じられます。






時間の経過を表現するシャビー加工がリアル。勇ましいウォーキングでした。


スタイリスト科の学生はショーのヘアメイクを頑張ってくれました。


下のホールで行われている生地の展示会も見学。充実した一日でした!

 

 

Contact Us

オープンキャンパス参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

織田ファッション専門学校
入学相談課

03-3228-2111 受付時間 9:00 – 17:00 よくあるご質問

アクセス

織田ファッション専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-23
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分