ファッションテクニカル科
服飾専門課程 昼間部 2年制

ファッションテクニカル科

イメージに命をあたえ、自らの手でカタチに。
立体造形のプロ、パタンナーを育成。

どんなに素敵なイメージも、イメージのままでは誰の目にもふれません。それをデザインに変換し、カタチにするのがパタンナーです。パターン作成や縫製の技術はもちろんのことオートクチュール(高級注文服)を手がける技術者としても通用する知識とスキルを磨いていきます。

学びのポイント

企業とのコラボレーション
企業とタイアップして展示会やファッションショーを開催する「産学協同プロジェクト」では、実際の作品作りに力を発揮。完成度の高い服を仕上げます。学生にとっては、リアルなビジネスの現場で実践力を養う絶好のチャンスです。
企業とのコラボレーション
高度な技術が着実に身につくカリキュラム
針の持ち方からスタートし、2年間をかけて着実に技術を習得します。
高度な技術が着実に身につくカリキュラム
現場で通用する実践的なCAD技術を習得
古くからCAD教育に注力してきた本校。現場で役立つCAD操作のノウハウを習得します。
現場で通用する実践的なCAD技術を習得

進学の流れ

2ヵ年卒業後専攻科に進学可能(マーチャンダイジング専攻科への進学も可能です)
ftcoursesp2013ファッションテクニカル科ファッションテクニカル専攻科

在校生VOICE

先生と学生の距離が近いので
分からないこともすぐ聞けます

池田 葵梨[ 東京都立農業高等学校出身 ]
私が織田に決めたのは、体験入学に参加した時に教えていただいた先生の教え方がとても丁寧で分かりやすかったことと、先生と学生の距離感が近くて親しみやすい印象を持ったからです。
授業は少人数制で、何か分からないことがあっても先生が近くにいるのですぐに教えてもらうことができます。
学生生活は課題などで大変なこともありますが、自分の好きなこと・やりたいことが出来る環境が整っているので、とても楽しいです。

池田葵梨