織田ファッション専門学校 >  学科・実習 >  ファッションビジネス専門課程 > スタイリスト科

検索結果

スタイリスト科

雑誌、広告、映画、舞台など、大きく広がるスタイリストのフィールド。その領域は洋服だけでなく、アクセサリーやバッグ、靴、小物、ヘアメイク、ディスプレイにまで及びます。その一つ一つを、技術と自分の感性で選び抜き、コーディネートする。
それは、あなたの想像力を社会で具現化することなのです。

学びのポイント

企業とのコラボレーション
企業とタイアップして展示会やファッションショーを開催する「産学協同プロジェクト」では、仕上げられた作品をいかに魅力的に見せるかに力を発揮。華やかなショーや工夫を凝らした展示会を演出します。
企業コラボ展示会
実践的に学習できる多くのイベント
作品を魅力的にコーディネートしたり、作品とマッチしたヘアスタイリングやメイクなど、ファッションショーやイベントのバックステージで実践的に学習する多くの機会を設けています。
実践的に学習できる多くのイベント
校長先生から直接学ぶ、モデルのイロハ
スタイリストと深い関係にあるのがモデル。元トップモデルの本校校長から、モデルウォークや姿勢などの特別授業を受けることでモデルを理解すると共に、自分自身の魅力アップを実現します。
校長先生から直接学ぶ、モデルのイロハ

2年間の学び

1年次:バラエティに富んだカリキュラムが特長

ファッションはもちろん、小物やメイク、ディスプレイなど、幅広い知識が求められるスタイリスト。カメラワークから英会話まで、バラエティに富んだカリキュラムでプロのワザをひとつひとつ身につけていきます。
ヘアメイク
■ 履修科目[時間]:計906
ディスプレイ/アパレルデザイン工学演習/アパレルデザイン工学論/色彩学/服装史/服装心理学/ヘアメイク/カメラワーク/コーディネートⅠ/英会話Ⅰ/スタイル画/マーケティング論Ⅰ/ファッションビジネス概論/マテリアル/販売論/ PC 基礎/品質管理/特別講義/span>

■ 主な製作作品
スカート/基本シャツ/企画作品/パンツ/その他(基礎縫い・部分縫い)/span>
時間割り例[平成26年度1年次例]
 
MON
TUE
WED
THU
FRI
1
FB概論
西洋服装史
/服飾
スタイル画
マテリアル/
ディスプレイ
ヘアメイク
2
カラー/
マテリアル
服飾
基礎デザイン
/ブランド研究
コーディネイト
ヘアメイク
3
ブランド研究
/カラー
服飾
 
服飾/
英会話
マーケティング/CG
4
 
服飾
 
特別講義
 

2年次:感性を活かしてコーディネーターのプロに

ファッションショーの企画、構成、フィッティングなどを通して、トータルなコーディネーションを掘り下げて追求します。広告や雑誌などさまざまな分野でのスタイリストの動きを学び、プロとしての表現力、応用力を養います。
コーディネートのプロに
■ 履修科目[時間]:計906
ディスプレイ/アパレルデザイン工学演習/アパレルテクニカル工学論/着付け/和装知識/カメラワーク/英会話Ⅱ/ヘアメイク/コーディネートⅡ/ネイルアート/アートシルバー/スタイル画/マーケティング論Ⅱ/アパレル流通論/CG 演習/帽子/ブランド研究/特別講義

■ 主な製作作品
カットソーアイテム/企画作品/その他(部分縫い)
時間割り例[平成26年度2年次例]
 
MON
TUE
WED
THU
FRI
1
CG
スタイリングオブアート
スタイリングオブアート
服飾
英会話
2
FB概論II
着付け
スタイル画
3
ディスプレイ
コーディネイト
 
ヘアメイク
4
 
 
特別講義

主な履修内容

服飾造形

基本的なアイテムであるスカート・シャツ・パンツ・ジャケットの製作を通して、服の構造を学びます。

ディスプレイ

効果的なディスプレイについて、実習を通して学びます。自分で製作した服の企画から演出までをマップで表現します。

ブランド研究

研究対象ブランドについて独自で調査・分析することで、業界知識やブランドのポジショニングを理解し、ファッションに対する見識も深めます。

コーディネート

コーディネートの基本技術を生かして自ら企画し、実際に撮影を行ってスタイリストという仕事のシミュレーションを実施しています。

トレンド分析

街のトレンドを情報収集・分析し、ビジュアル化、プレゼンテーションまで行います。

ファッションビジネス概論

ファッション業界のしくみ、ファッションスペシャリストの仕事について学びます。勿論、スタイリストの仕事内容、適正についても考察します。

進学の流れ

2ヵ年卒業後、マーチャンダイジング専攻科に進学可能
進学の流れスタイリスト科スタイリスト科マーチャンダイジング専攻科

在校生VOICE

少人数制でアットホーム
解らないこともすぐに聞けます

小林 優奈[ 東京都立府中高等学校出身 ]
織田学園の魅力は少人数制でアットホームな雰囲気があるところだと思います。少人数制だからこそ一人一人をしっかりみてくれ、解らないところもすぐに聞ける環境があります。
スタイリスト科は1年生からスタイリストの現場にでるインターンがあり、現場で必要な細かい仕事を知ることが出来ます。そこで出来なかった事を学校で復習し次回はもっと役に立てるよう努力します。インターンと授業の両立は大変な時もありますがとても勉強になるので積極的に現場に向かっています。
卒業された先輩方が良く遊びに来るのも特徴だと思います
小林優奈