携帯アクセス解析

就職・進路

▼マーチャンダイザー
 ブランドの商品企画から商品化、販売までの一切の作業に関する責任と権限を持つ。企画立案・素材手配・工場への発注・納期チェック・展示会の構成など幅広い仕事内容。特にマーケット(市場)を把握して、デザイナーに企画立案するのが主な仕事内容です。かなり重要な仕事といえるでしょう。ずばり流行の仕掛け人です。

▼ファッションデザイナー
 MDの企画を基に、シーズンごとに素材を選び、色を出し、デザイン画を描いてサンプルアップするクリエーティブな仕事。展示会でのディスプレイ、商品説明など自分が作った商品をいかにバイヤーにアピールできるかということも大事な仕事です。絵が描けるだけではデザイナーにはなれません。

▼パタンナー
 デザイナーが創り出したイメージやデザイン画から実際に型紙(パターン)を起こすのが役割。場合によってはサンプルアップも行います。平面図から服という立体を作り上げます。パターンメーキングの技術はもちろん、デザインや素材、色に関する基礎知識も必要です。フィット感、シルエット、ボリューム感、着心地などファッションの完成度を左右する重要なポジションです。また、近年のファッション業界はCAD(コンピュータによるパターン製作)化が進み、大手アパレルメーカーを筆頭にCADの出来るパタンナーが求められています。

▼縫製士
 パタンナーが作った型紙(パターン)に実際に生地を当て、裁断、縫製し仕立てる作業が中心となります。工場での縫製やサンプル制作を中心としたサンプルメーカーの仕事もあります。

▼生産管理
 受注のあった商品の納期を設定し生産・流通するまでの管理を行います。商品の検品を行い、不良品がないよう厳しいチェックをするのも大切な仕事です。

▼バイヤー
 店舗のニーズを把握し、統一イメージやシーズンに合わせて、仕入れやディスプレイなどを指示する仕事。さまざまな分野のスタッフと接点を持ち、全体をコーディネートしていくためのトータルな知識が不可欠となります。個人店舗などは店長が行う場合もあります。

■就職・進路続きを読む


 学校法人 織田学園
 〒164-0001
 東京都中野区中野5-32-8
 TEL 03-3228-2111
 FAX 03-3387-3496

戻る
TOPへ
 
(C)織田学園